ひらめき・直観 (まだまだ未熟)

2013年3月17日 (日)

 仕事。

 
 
 
 
 
 仕事をすると、とても疲れます。
 
 
 
 それは、あなたが「仕事」をしているからです。
 
 
 
 天意に沿った時、私達は然程疲れなくなります。
 
 
 
 回復力が違います。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 正しい人。

 
 
  
 
 正しい人は、最初、阻害されます。 隅に追いやられます。 場合によっては迫害されます。
 
 
 
 寂寥感、孤独感、個の表明に張り詰める緊張感。
 
 
 
 もう、這う這うの体。
 
 
 
 それは、あなたが「正しい人」だからです。
 
 
 
 お試しなんです。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

 「役割」 この世は完全である。

 

 
 
 
 
 今、ここにあるすべての事物、そして事象は、
 
 
 必ず、何かしらの由緒由縁あって、こうして現存している。
 
 
 そこには何一つの例外も無い。
 
 
 
 
 例えば、今、私の卓上にある生活什器、そのすべて、
 
 
 切り出しから製造過程、そして流通、小売と、
 
 
 ひとつ残らず誰かの手を渡って来ている。
 
 
 そこには例外なく、由来がある。
 
 
 
 
 例えば今世において、指を切り刻み、失くすような怪我に遭う人、
 
 
 或いは、先天的に手を亡くし生まれてくるような魂は、
 
 
 手が亡く生きるという事、指が失く生きるという事が
 
 
 一体、如何程の事なのかを、
 
 
 この地上世界において
 
 
 時に己の悲運と嘆き、憎しみながらも、
 
 
 その酸いも甘いも芯から感じ、味わい、学び尽くす事によって
 
 
 最後には、人体の持つ素晴らしさ、その仕組みの完全性というものを、真に識るに至るのである。
 
 
 失う経験によって、
 
 
 逆に、心の底から、その真価を識り、魂の奥底に刻み、来世へ繋げるのである。
 
 
 
 
 そのような神仕組みが、あるのだと思う。
 
 
 真から悟れば、そのテーマからは卒業である。
 
 
 その人には、もうそのような経験は必要がなくなるからであります。
 
 
 そうして、綿々脈々と、この世に出ずる魂は学びを重ねているのではないだろうか。


 
 
 今世悟った時より、あるいは来世において、この御方は、
 
 
 頂いたその体を大切にするのでありましょうし、
 
 
 あるいは、その大切さを人々に伝え広める「役割」を
 
 
 担うようになるのかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ありがとうございます。
 
 今、ここに感謝を
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

 嵐の夜

 

 

 

 ちょっと待った。

 

 早合点は禁物だ。

 

 あなたは、何も疎外などされてはいない。

 

 捨てるな。

 

 感じるんだ。

 

 今のあなたに必要なのは、

 

 雨風凌げる、あたたかな部屋と、

 

 ほっこりできる、あたたかな食事だ。

 

 

 

 

 

 ありがとうございます。

 今、ここに感謝を。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

 2012 新年、あけましておめでとうございます。(年頭のご挨拶)

 

 

 

Photo  

 

 

 2012  新年、あけまして おめでとうございます!

 

 

 2010年4月、病の突然の再発、6月の入院、そして9月の退院を経て、11月に再びヨチヨチ歩きから始まった I 農園での日々ですが、おかげさまで旧年2011年は、いろいろありながらも、一年順調に歩みを進める事が出来ました。

 

 大晦日には、気分も軽やかに、身の回り等の整理も出来て、今、とても落ち着いた気持ちで新年初日を過ごさせて頂いている事に、感謝を申し上げると同時に、当ブログを愛読されている皆様におかれましては、より多くの、ご健康と、ご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 さて、そんなこんなで、晴れやかな気分でお正月を迎えている今日1月1日。 原発問題を取り上げた朝生を最後まで見て、初日の出を拝み、束の間の眠りから醒めた私に、気付きのメッセージが降りて来ましたので、それをお伝えしようと思います。

 

 

 ゲートは開かれました。

 

 これからは、さらに、想いが実現しやすくなっていきます。

 

 加速が進んでいます。

 

 波長の共鳴も起こりやすくなっています。

 

 また、あなたにとって、意識の遡上に無いものとは

 

 自然と交わりが出来なくなって行きます。

 

 という事は、

 

 あなたの今、この瞬間瞬間に想い抱いている想念がとても大切になってくるという事です。

 

 いままでは、何となく、あやふやで済まされたものが、

 

 そうではなくなるという事です。

 

 不安を持つのは良い事ですが、

 

 不安を描くと、実現化してしまうという事です。

 

 ポイントは、

 

 想念=現実 です。

 

 

 

 

 

 

 

 今、ここに感謝を

 ありがとうございます。

 今年も宜しく、お願い致します。

 ゲートは開かれました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

 虚空に一人。

 

 

 皆様、お元気ですか。 久しぶりに、こちらに記事を書きたいと思いました。

 

 とは言っても、散文ですが。

 

 

 最近、頓に思うのですが、時の流れの速さ、凄まじさを感じます。 変化が速い速い。 ちょっと前の10年分の変化が、いや、100年分の変化が、ここ1年で起きているような気がしています。 それにつれてかどうかはわかりませんが、私の内面の変化も、確実に進んでいる事に気付かされています。 そしてまた、ツイッターをはじめてからは、決して少ない人に、今、それが起きているのだという事をつくづく実感させられております。 ツイッターは、短文で、構えずに文章を書ける分だけ、生の声が伝わってきます。 たくさんの人の声が瞬時に伝わってきます。 感情も伝わってきます。 それぞれの想念まで垣間見る事が出来ます。 この世の多層構造のそれぞれの流れのようなものを実感出来ます。

 

 さて、私事ですが、数日前より、お腹の調子を悪く致しまして、発熱してしまい、ずっと寝込んでおりました。 もう、読者の方にはおなじみでしょうが、野生動物のように床に伏して、お陰様でその峠は越える事ができました。 もちろん、その間中は、食欲は一切湧かない為、口からものを入れる事はありませんでした。 ひたすら排出、排泄の繰り返しを致しました。 デトックスモードだった訳ですね。

 

 モードを終え、体も動き出してきたものですから、今日は、お昼頃に、カレーを頂きました。 いきなりのハードメニューはどうかとは思ったのですが、手軽に、買い置きの物があったので、という事です。 それが良かったか、悪かったかは別として、今、また、吐き気が多少しております(笑)。 デトックス後の体は、磨かれている分だけ、入ってくるものに対しても、かなりシビアーになるようです。 たばこもおいしくありません。 体質改善が、本格的に進んでいるのかもしれません。 今現在も、果物、おかゆ以外は食べたいとは思いません。 拒食症の罹り始めかな、などとも思っていますが、定かではありません。

 

 拒食症などと言いますが、病として捉えるとそうなってしまいますが、今は”不食”というストーリーを選択する道もあります。 この世には、実際に、ほとんど何も食べずにピンピンとして生きておられる方もいます。 私の好きな、カーペンターズのカレン・カーペンターさんは、拒食症で亡くなったと聞きますが、世が世なら、こういった可能性を追いかけてみても良かったのではと、つまらぬおせっかい事を想ったりしました。

 

 さて、つらつらと書き綴ってまいりましたが、今日の本題に入りましょうかね。 デトックスを終え、久しぶりの食事をした私は、午後の穏やかな流れに任すままに横になり、知らぬ間に寝ておりました。

 

 目が覚めると、私はいつもの、冷たい一人の部屋に、再び生かされた事を感じました。 午後6時を回っておりましたので、もう部屋は真っ暗でした。

 

 以前の私ですと、こんな状況の時、寂寥感にいたたまれなくなって、大概、すぐにうわっと起き上がって電気をつけたり、この寂しさを何か意識でごまかそうとしたり、もがいたりしたものなのですが、今日は、まったくそのような事はしませんでした。 暗く、沈んだ中に、一人。 深い宇宙に、一人。 虚空に一人。

 

 何か、宇宙に任せているような感覚。 そう、今日、私は石のようだったかもしれません。 石になれたのかもしれません!

 

 鉱物は凄いんですよ。 何が?って、その温度耐性が。 氷の中でも平気だし、数千度の温度だって、耐えうるものもざらにある。 私は、石だって生き物だと思っていますから、凄いなって、思うんです。

 

 そんなこんなを思っておりますと、どこか遠くの方から、かなり深い方からメッセージが聴こえてきました。

 

 

 

 何もしなくていいんだよ。

 

 今のような世では、

 

 何もしない方が

 

 価値を持つ事もあるのですよ。

 

 

 

 と。

 

 久しぶりに、今日は、ブログを通じて、伝えさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 ありがとうございます。

 今、ここに感謝を

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

 この私の手。

 

 

 

 

 【手】

 

 この手にできる事、どれだけあるだろう。

 

 

 人を殴り倒す事だってできれば、

 

 

 赤子をこの胸に抱き、愛で慈しむ事だってできるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 今、ここに感謝を。

 ありがとうございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

 新しい朝 ~2011年9月15日

 

 

 

 Rimg12971

 

 

 おはようございます。 よくぞお目覚めになられました。

 

 

 天があなたは生きていても良いと認めてくれている証拠です!

 

 

 昨日は自身を責めて悩み、とてもつらい夜だったでしょう。

 

 

 今もきっと重い事でしょう。

 

 

 でも、私はあなたの新しい朝におめでとうと伝えたいです。

 

 

 生きていても良いのですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今、ここに感謝を。

 ありがとうございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

 命ある限り。

 

 

 

 

 【権力】

 

 あなたは、自分の想像の範疇を超えたものを認めようとしない。

 

 そんなものは自己満足だ、インチキだと言って、可能性の芽を摘み、自己を保身する。

 

 今まで何人の人があなたに潰されてきただろうか。

 

 

 でも、私は潰されない。

 

 生きている限り。 命ある限り。

 

 

 証明してみせる。

 

 

 目に見えない者達、小さな命達の叫び、

 

 声亡き声を私は背負っているのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ありがとうございます。

 今、ここに感謝を。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

 知恵。

 

 

 おはようございます。

 ここ数日、寝起きに降りてくる事が多いです。

 メッセージ、お伝えします。

 

 

 

 

 

 今、私達に必要なのは、自他を差別化し、断絶するような知恵ではなく、

 

 

 自他の差を取り、つながり感を呼び覚ますような、真の知恵なのではないでしょうか。

 

 

 これからは、あらゆる分野において、そういったものが受け入れられていくと思います。

 

 

 それらは、きっと、良い音楽のようなものです。

 

  

 

 

 

 

 つぶやいてマス。 https://twitter.com/#!/YasuhikoSUN よろしく。

 右下方のサイドバーからもどうぞ。

 

 今、ここに感謝を

 ありがとうございました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧