«  疲労困憊。 (鬱のメカニズム) | トップページ |  正しい人。 »

2013年2月25日 (月)

 病の存在理由。 (鬱のメカニズム)

 
 
 
 
 
 
 
 めんどくさいな。
 
 
 
 あ~、めんどくせー。
 
 
 
 
 
 
 
 これだけで、十分、病の兆候という事すら出来ます。
 
 
 
 この先にあるのが、本物の鬱です。
 
 
 
 その内、電話にも出られなくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 では、なぜ、あなたは今、何もかもがこんなにも面倒くさいのでしょう。
 
 
 
 それを己に、真剣に、問うてみた事はありますか?
 
 
 
 
 
 
 
 それに気付いてもらうために、
 
 
 
 この病はあるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 あなたが本来のあなた(生まれた時のあなた)でない時、
 
 
 
 それが、あまりにもかけ離れて、継続してしまった時、
 
 
 
 この病は起こるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 すべての魂に、
 
 
 
 この世に生まれてきた本文というものがあります。
 
 
 
 あなたの今世でのテーマとでも言いましょうか。
 
 
 
 それは、現在の社会的地位、名声、所持するお金の多寡などとは、全く別の次元にあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 またまたこの記事、これより推敲してまいります。















 今、ここに感謝を。
 
 
 ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 

|

«  疲労困憊。 (鬱のメカニズム) | トップページ |  正しい人。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

うつ、うつ病」カテゴリの記事

統合失調症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  病の存在理由。 (鬱のメカニズム):

«  疲労困憊。 (鬱のメカニズム) | トップページ |  正しい人。 »