«  宇宙の算数。 | トップページ |  今日の一言。 ~1月31日 (天命) »

2011年1月23日 (日)

 樹木からのメッセージ (霊話集 Ⅰ 「原点回想」)

 

 

>第1話

 

083

 

 こわれかけた あなたが好きです

 

 見境を亡くして 寄り代もなく

 

 ふらふらになって

 

 抱きついてきた

 

 あなたが好きです。

 

 

 こわれかけた あなたが好きです。

 

 今日も都会の真ん中で

 

 人が大きく見えて たまらず

 

 よろめきながら 擦り切れながら

 

 それでも

 

 人には道を譲ろうとしていた

 

 あなたが好きです。

 

 

 あなたが私を抱いた時

 

 ありがとう って 言ったっけ

 

 

 あなたが私を抱いた時

 

 この人死ぬ って 思ったの

  

 

 私にはわかるの

 

 本当に死んじゃう人って

 

 顔や外見ではわからないの

 

 

 私は樹木だから

 

 その人の持つ光がわかるの

  

 

 あなたのありがとう

 

 まだ 温かかったの

 

 

 あなたのありがとう

 

 まだ ぬくもってたの

 

 

 だから私は お返ししたの

 

 だから私は お返ししたの

  

 

 こわれかけた あなたが好きです。

 

 こわれかけた あなたが好きです。

 

 

 

 

>第2話

 

156

 

 元気になると 忘れるの

 

 元気になると いたぶるの

 

 元気になると 荒ぶるの

 

 

 元気になると 忘れるの

 

 昔の人は 良くしてくれたわ

 

 昔の人は 義理堅かったわ

 

 

 元気になると 忘れるの

 

 こわれた事など 無いよなふりして

 

 話した事など 無いよなふりして

 

 

 みんなに合わせて つくろうの

 

 私の事など 忘れてしまうの

 

 

 

>第3話

 

097

 

 初めて抱きついて来た時

 

 お池の向こう側の 桜の木々達に伝えておいたの

 

 あなたは暗く冷たい雨の激しく打ち付ける中 浮かれて走り出し

 

 光の道を飛びまわっていたでしょ

 

 ずぶ濡れに なりながら

 

 ありがとう ありがとう って

 

 周りの草花にまで声を掛けていたでしょ

 

109

 

 あなたが疲れて立ち止まり

 

 私達のうたごえを聞いたのは

 

 ちょうどその桜の木々のところだったでしょ

 

 あなた また 馬鹿 みたいに はしゃぎまわって

 

 ありがとう ありがとう って

 

 いっしょになって 踊っていたでしょ

 

 いつまでたっても 踊っていたでしょ

 

 

 

 

>第4話 

 

108

 

 伝えたかったの

 

 こわれかけた人だけど

 

 あなたは わかる人だと思ったから

 

 

 「今日、あなたが見た事

             聞いた事

               そして 感じた事

        そのすべてをたくさんの人に どうか伝えてあげて下さい。」

 

 

 覚えているでしょ

 

 

  

>第5話

 

094

 

 こわれかけた あなたが好きです。

 

 こわれかけた あなたが好きです。

 

 

 つくろわないで

 

 あなたが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ありがとうございます

 今、ここに感謝を。

 

 

|

«  宇宙の算数。 | トップページ |  今日の一言。 ~1月31日 (天命) »

散文、ポエム・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  樹木からのメッセージ (霊話集 Ⅰ 「原点回想」):

«  宇宙の算数。 | トップページ |  今日の一言。 ~1月31日 (天命) »