«  なんだかヘンだ。 | トップページ |  空 ガ 泣イテヰル。 »

2009年1月24日 (土)

 回復のきざし。

 

 こんにちは。 お元気ですか。

 治りが妙に悪く、原因もハッキリせず不気味だった今回の皮膚病ですが、どうやら峠を越え、回復に向かっているようです。

 

2009年1月23日 撮影     (画像クリックで、拡大表示できます。)

Rimg1703Rimg1706Rimg1705Rimg1704

Rimg1711Rimg1710Rimg1712

Rimg1708Rimg1707Rimg1709

 いきなり見苦しい画像をお見せしてしまって、タイトルから初めてこのブログを訪れた人には、ちょっと申し訳無いような気もしますが、これも地球の環境をみつめるという、とても大切な事につながっていますので、ご容赦お願いしますね・・・。

 腫れも赤みも大分引いてきており、かさぶたも大分少なく、小さくなってきて、新たなきれいな皮膚が再生され始めています。 痒さも少しづつ鎮まってきています。 感謝です。

 荒療治なので、皆さんにおすすめはできませんが、入浴後の塩のもみこみが確実に功を奏しているようです。 石鹸はオリーブオイルと殺菌力があると言われているローレルオイルのみを原料とした、釜でつくられた純植物性のものを使っています。 また、一汁一菜、玄米食で糖分をなるべく取らないようにしている普段の食事が、循環、毒素排出、再生を促す良い方向に持っていっているものと思われます。 セルフヒーリングもリンパや血流を良くする働きがあるので、効いているのかもしれません。 これからもこういった事を繰り返して、日々の生活から身体の自然治癒力を引き出し、育て、伸ばし続けたいと思います。

 しかし、今回の皮膚病や頭痛、胃腸障害などの症候群、いったい原因は何だったのでしょう。 やはり気になるところではあります。

 原因を探るべく、画像から十数箇所ピックアップし、トリミングして、拡大し、確認してみました。 繊維状、格子状の物質が皮膚表面組織下から皮膚表面上に確認されれば、ケムトレイルによるモルジェロン症候群である可能性が高まるものと思います。 以下に、画像数点、UPしてみました。

 

拡大画像

2_rimg17032_rimg17082_rimg17102_rimg1709

2_rimg17043_rimg17082_rimg17062_rimg1705

 上段の画像群では、それらしきものは発見されませんでした。 下段は、一瞬怪しいのでは、と思われるのですが、これは、着ていた服の繊維が付着していると見た方が妥当ではないかと思います。

 家には顕微鏡は無く、このようにデジカメでのマクロ撮影(RICOH Caplio R6:720万画素)では、これが限界です。 あとは、頭痛や耳鳴り、消化機能の低下等、複合的な要素で判断していくしかありません。 それらの症状も同時に回復しつつあり、大分楽になってきています。 幸か不幸か(いや、絶対、幸せなのですが・・・!)治ってしまうと、果たして原因が何であったのかわからなくなってしまうんですけどね・・・。

 私は医者にかかる事にはあまり積極的にはなれません。 それは、現在の経済的理由によるところもあります。 鬱病の通院では、32条の適用を受けていますので、私は、1割負担で済んでいます。 だから、通えるのです。 ゆとりがあれば、今回の皮膚病の精密検査、処方を受けてみるのは意義のある事だとは思うのですが・・・。

 つい先日、私の住んでいるM市から、今度、40歳以上74歳以下の市民を対象に、500円で眼科健康検査を受ける事ができますよ、とのお知らせを頂いたので、ぜひ、行って来ようと思っています。 眼底検査などもしてくれるようなので、その際に、ブラックライトを持参して、診てもらえるように、相談してみようと思い、さっそく長波長(UV-A:315~400nm、*これより波長の短いものになると、DNA損傷などの危険性が著しく高まるようです。 もちろんこの波長帯のものでも直視は危険!)の携帯できるLEDブラックライトをYahooオークションで安価で落札しました。

 ケムトレイルによるモルジェロン症候群を発生させる構成要素のひとつして、ナノ加工されたプラスチックやシリコンなどが挙げられるようで、これらが体内をめぐり、やがて肺や目、皮膚、口などから出てくるという事のようです。 そして、これらのプラスチックやシリコンなどには、蛍光物質が含まれており、ブラックライトを当てると、瞳が光って反応を示すらしいのです。クリフォードカラニコムさんのケムトレイルに関するドキュメンタリーに登場する、グエン・スコットさんからイタリアの癌研究医シモンチーニさんへ送られたメッセージを日本語に翻訳した「スコット・ファイル」という文書を参考にしています。)

 ブラックライトに対して、私の身体がどのように反応するかについては、このブログにて、記事にしていきたいと思っています。 

Rimg1537

Rimg1539

 ゆったりと安心して散歩もできない、命を削り合う社会や、いつも軍用機が飛び交う空なんかいらない。

Rimg1553

 とにもかくにも、今回の皮膚病が、まだ安心はできませんが、回復のきざしを見せてくれ始めて良かったです。 心配してくれた方々、お騒がせしてごめんなさいね。 そして、ありがとうございました。 ケムトレイルやモルジェロンについては、これからも横目でしっかりと注視して、考察、告発していきたいと考えています。

 

 

 

 今、ここに感謝を

 ありがとうございました。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ<< いつも読んで下さりありがとうございます。 お元気で。 また会いましょう。

 

|

«  なんだかヘンだ。 | トップページ |  空 ガ 泣イテヰル。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ケムトレイル」カテゴリの記事

健康、不健康」カテゴリの記事

コメント

快方に向かってよかったですね。ほっとします。心の優しい方だと思うと。

投稿: Kei2 | 2009年1月25日 (日) 00時32分

 まったく何とお返事差し上げれば良いものか・・・。 私は幸せ者です。
 
 ありがとうございます。 良かったら、またお越し下さいませ。

投稿: 康彦さん | 2009年1月27日 (火) 00時02分

康彦さん、こんちは!はじめてコメ入れさせていただきます。
皮膚の方、ずいぶん良くなりますね、良かった、良かった。モルジェロンの可能性もないみたいだし。

敢えて人には隠しておきたい患部を公開されましたよね。見苦しくも恥ずかしいことでも無いです。最初は確かにかなりの状態でしたな。もしかしたらこれも何かへの「気付き」のための出来事なのかもしれませんね。
私の尊敬する船井幸雄さんがよく口にされる「すべては必要、必然、ベスト」ってやつかも。

実は先月私も産まれてはじめて、病院で「軽い鬱状態かも」と言われました。仕事でこれまた鬱の上司とぶつかって、こっちまでやられた次第なんです…
ただ、同僚の「あんたは大丈夫、喋ってることがマトモやけん、鬱じゃない!」と応援され、私もヤケクソで仕事してたら自然と上司との問題も解決し、薬も眠くなるので飲まなかったら、数日で元にもどれたんですけどね。康彦さんと比べちゃ申し訳ないか。ただストレスがかかりやすい性格で、就職して以来、頻繁に胃腸障害、ジンマシン、疲れやすさなどに悩まされることも。若い時には仕事をクビになる覚悟で数日間無断欠勤したことも…
でも常に温かい周囲の励ましで、何とかここま


投稿: 喜八で~す! | 2009年1月31日 (土) 12時19分

コメを確認して投稿したら、途中で切れちゃいました。最近ちょくちょくこうなります。
続き…
周囲の温かい励ましで、何とかここまで来ました(^^;
こんな感じの私なんで、どうも康彦さんのことが気になるんです。康彦さんも今が一番しんどい時期かもしれんけど、応援しとります。ご自分のことだけでも大変なのにケムのことまで頑張られて、尊敬しますバイ(^_^)/
また世界が青い空を取り戻すまで一緒にお付き合いくださいませ。

投稿: 喜八で~す | 2009年1月31日 (土) 12時30分

 喜八 さん、
 
 当ブログへようこそお越し下さり、ありがとうございます
 
 この度、新たなリンクを右サイド、カレンダーの下に追加させて頂きました。 「ケムトレイル・気象操作 掲示板」です。 数ある掲示板の中でも珍しく、真摯で温かな掲示板になっております。 空の異変に気付かれた方は、ぜひ、この、喜八さんとkei2さんが管理されている掲示板を訪れてみて下さい。 篤い仲間が、自然に集まってきています! 癒し効果もあり? かな? 管理人さんの人柄ですかね~。
 
 ありがとうございます。 またいらしてくださいね。
 

投稿: 康彦さん | 2009年2月 1日 (日) 02時00分

You could definitely see your enthusiasm in the work you write. The arena hopes for more passionate writers such as you who are not afraid to mention how they believe. Always go after your heart.

投稿: Booster Leveling Guide Review | 2011年2月 6日 (日) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  回復のきざし。:

«  なんだかヘンだ。 | トップページ |  空 ガ 泣イテヰル。 »