«  回復のきざし。 | トップページ |  男のケーキじゃぁ ! »

2009年1月27日 (火)

 空 ガ 泣イテヰル。

 

 

Rimg1822

 

 空 ガ 泣イテヰル。

 

Rimg1823

Rimg1824

Rimg1825

 

 空 ガ 泣イテヰル。

 

Rimg1799

Rimg1802

 

 傷 ツケラレテ

 

Rimg1828

Rimg1829

 

 空 ガ 泣イテヰル。

 

Rimg1817

 

 ミンナ 知ラン振リ

 

Rimg1842

 

 ミンナ 知ラン振リ

 

Rimg1839_2

Rimg1836

Rimg1830

 

 アノ 優シカッタ空ガ

 

Rimg1845

 

 今日ハ 泣イテヰル。

 

Rimg1831

Rimg1834

 

 アノ 大キナ 空ガ

 

Rimg1850

 

 シクシク ト 泣イテヰル。

 

Rimg1846

 

 一緒二ナッテ

 

Rimg1835

 

 私ハ 泣イタ。

 

Rimg1840_2

 

 私ハ 泣イタ。

 

 

 

 

 ありがとうございました。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ<< いつも読んで下さりありがとうございます。 お元気で。 また会いましょう。

 

|

«  回復のきざし。 | トップページ |  男のケーキじゃぁ ! »

ケムトレイル」カテゴリの記事

散文、ポエム・詩」カテゴリの記事

コメント

康彦さん、こういう伝え方、いいわ~(^_^)

詩はご趣味なんですか?いろんな伝え方がありますよね。私も、大事な大事なかみさんやお嬢、両親達の頭の上にあんなもの撒きやがって!という気持ちでやってきました。

でも康彦さんが書かれてるように自然はでっかい。いくら大量の毒を撒き散らしたって、大自然はビクともしないでしょう。生物の身体もその精巧なメカニズムで、異物を排出することでしょう。

いくら空をケムで真っ白にしたって、翌日には青さを取り戻す空を見ながら、私もそう感じとりますバイ。

あちこちにコメ入れて、すんませんなぁ…

投稿: 喜八で~す | 2009年1月31日 (土) 12時44分

 いえいえ、コメ、歓迎ですよ! 結構さびしがりやですし・・・(*´ェ`*)。
 
 データや情報量では、いんきょさんにかないませんし(笑)。
 
 なんというか、空を見ていたら自然と湧き上がってきたんですね。 おもしろいですよ、詩は。 一字一句の響きで印象がガラッと変ってしまったりして・・・。
 
 またどうぞ~。 ご家族、皆さんお元気で。

投稿: 康彦さん | 2009年2月 1日 (日) 02時18分

康彦さん どうもです。
さてスコットファイルの転載を受けまして、このブログにシリーズで、スコットファイルに紹介されているアイテムの紹介や、同様の他のアイテム、場合によっては検証をさせていただきたいと思います。

「やすとにしのアンチケムドラエモンポケット」と名付けました。

第1回:ティートゥリー(精油)
これはスコットファイルにも紹介されている世界的に有名な精油です。活用範囲が実に広く細菌、ウイルス、真菌(カビ)、花粉症にも有効で一家にひとつは置いておきたい精油です。ただこの精油はグレードにより内容成分が、かなり異なりますので、できれば下記の薬用グレードを入手して使用するのが望ましいと思います。

http://item.rakuten.co.jp/natures/tt00002/
http://6805.teacup.com/gday/shop


このティートゥリーの内容成分で重要なのは成分のうち(抗菌作用がある)テラピネン-4-オールという物質の割合が高く、(毒性のある)1.8-シオネールという物質の割合が低いことが重要だということです。薬用グレードのものは定期的な協会の成分検査で
、これらをはじめとした厳しい成分検査をパスしたものだけが、グレードランクインされます。この精油は場合によっては飲用できますが、その場合は当然薬用グレードでなければなりません。

最高級の薬用グレードはテラピネン-4-オールが43.5%、そして1.8-シオネールが1.3%です。

アロマテラピーとして部屋に芳香させ空気の浄化をするなら下記グレードで充分かと思います。成分表をクリックすると分析結果が見れますが、薬用グレードほどではないのがわかると思います。それでも日本で売られている安価なティートゥリーと比較すれば、上級グレードです。ユーカリやペパーミントとブレンドしてアロマテラピーしても、空気浄化作用が強力です。

http://www.j-herb.com/sale_teatree.htm?OVRAW=%E7%B2%BE%E6%B2%B9%E3%80%80%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AA%E3%83%BC&OVKEY=%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AA%E3%83%BC&OVMTC=advanced&OVADID=5903484041&OVKWID=54412352541#ingredient

医師の指示に従い飲用するのが基本中の基本です。
ですが、私(にしのうえ)は、現在開発中の抗ケムトレイル自然薬のレシピとしてブレンドし自己責任で飲用します。

経過はまたこのブログで報告させていただきます。

ブリスベン在住大学研究員、工学博士の野北和宏さんの最高級ティートゥリーの条件(下記)を参照下さい。
http://eco.goo.ne.jp/life/slow/organicsmile/smile42.html

ケムトレイルに含まれるあらゆる細菌、スペイン型インフルエンザ改良盤、鳥インフルエンザにティートゥリーがどれだけ有効なのかはわかりませんが、こうした天然の抗ウイルス剤は、タミフルの様な化学薬とは作用の仕方が異なるので、期待は出来るのではないかと考えています。さらに他のハーブや漢方とのブレンドにより、より強力な相乗効果も充分期待できると考えています。

投稿: にしのうえ | 2009年2月 5日 (木) 21時10分

 にしのうえさん、こんにちは。
 
 「やすとにしのアンチケムドラエモンポケット」、最高です!
 
 いや、実は今日(って言うか、もう昨日ですが)、グエン・スコットさんの言っていた事が気になって、近くの薬局で過酸化水素水をゲットしたあとに、たまに行く自然食品店に抗真菌の石鹸やティートゥリーの精油ってどんなんだろう? と探しに行ってたんですよ! それで、帰って来たら、にしのうえさんからの嬉しいコメントを見つけた訳で・・・。 なんというか、シンクロを感じています。 見えないけれどつなげている何かがあるような気がしています。
 
 残念ながら、その自然食品店では他のアロマは置いてありましたが、ティートゥリーのものは見つける事ができませんでした。 でも、こうして、それを補うお話が寄せられて・・・。 何か導かれているのかな・・・。
 
 とにもかくにも感謝致します。 ある程度まとまってきたら、「スコットファイル」のように、webページに展開しましょう。 では、お元気で!
 

投稿: 康彦さん | 2009年2月 6日 (金) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  空 ガ 泣イテヰル。:

«  回復のきざし。 | トップページ |  男のケーキじゃぁ ! »