«  ひとりごと | トップページ |  これからの指針。 »

2008年8月11日 (月)

 「鬱」 の正体。 (妄想通信)

 

 「鬱」 は 私の潜在意識の中にある

 偉大なる批評家であり、目の上のたんこぶであり、

 かつ、もっとも優しく、もっとも冷たく、

 かつ、もっとも永く私と人生を共にするであろう応援者だ。

 

 それが潜在意識の中に或る内は良いのだが、

 顕在意識の領域にまで顔を出し、

 心のみならず

 この肉体までをも絡め捕り、縛り上げ、痛めつけ、搾り取り、

 奈落の底へと

 突き落とさんとするのである。

 

 

 これこそ、「鬱」 の正体である。

 

 

 私は、この魑魅魍魎と瓦解、融和し、

 ただただ受容せねばなるまい。

 それは

 とても伍して戦える相手などではない。

 願わくば、

 客体化を試みるのみなのである。

 

 なぜなら、

 それは

 宇宙そのものに等しいからだ!!!

 

 

 

 

 

 

 今、ここに感謝を。

 お読み下さり、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ<< 良かったらクリックを・・・。 励みになります。

 

 

|

«  ひとりごと | トップページ |  これからの指針。 »

うつ、うつ病」カテゴリの記事

散文、ポエム・詩」カテゴリの記事

ひらめき・直観 (まだまだ未熟)」カテゴリの記事

論点」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  「鬱」 の正体。 (妄想通信):

«  ひとりごと | トップページ |  これからの指針。 »